ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室【検証とレビュー】特典付き

犬との楽しい生活を夢見て、犬を飼い始めたまでは良かったけれど、問題行動ばかり……。

犬を褒めてしつける方法や信頼関係に重点を置いてしつける方法を試したけれど、犬が言うことを聞いてくれない……。

上記のようなことに悩まれてはいませんか?

それは、犬と人間の主従関係が崩れていることが原因かもしれません。

日頃の飼い主の接し方により、犬は飼い主を甘く見るようになり、いつしか人間が知らない間に人間のほうが犬にしつけされ、犬の召使いのようになってしまっているかもしれません。

それは、犬が可愛いからと可愛がり過ぎたり、犬の問題行動の芽を見逃し、摘み取らなかったことが原因かもしれませんね。

犬と人間の主従関係は人間側の態度で容易に崩れてしまいます。

しかし、人間はどの態度が主従関係の逆転を許してしまったのか分からないことがほとんどで、犬の言うことを聞きながら過ごすなんてことも珍しくありません。

それを楽しいと感じる飼い主の方もいるかもしれませんが、最終的に人間を噛んで言うことを聞かせようとする犬も現れてしまいます。

そんな主従の逆転という状況を変えるのに最適なしつけ方マニュアルが、「ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室」です。

ついつい犬に過度に甘い顔をしたり、接し過ぎて、犬との関係が崩れてしまったような方におススメです。

藤井聡さんは犬にどんなしつけをする人?

「ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室」の藤井聡さんはかつて放送されていたTBSのテレビ番組『どうぶつ奇想天外!』など多くのテレビ番組に出演されてきた有名ドッグトレーナーです。

現在は株式会社オールドッグセンター専務取締役を務め、訓練士や警察犬、聴導犬の育成をされながら、国内外の競技会に出場されているとのこと。

環境省や獣医師会の依頼を受け、家庭犬のしつけや問題行動の矯正に深く関わっているという華々しい経歴を持つ方です。

藤井さんのメソッドは人間と犬の服従関係を徹底させることに重点を置き、人間と犬との間に明確なルールを作ることがポイントになります。

その服従関係を徹底させるという理論は狼の社会にならったものです。

昨今では狼と犬は違うし、犬は人を群れとして見ていないんじゃないかなど異論もありますが、決して間違っているとは言えません。

それというのも、確かに狼と犬は違う動物ではありますが、共通する部分も多いからです。

野生化の犬の群れであっても序列はしっかりとある上に、犬は人間を自分より格下か格上かを判断し、態度を変えます。

犬の格下と判断された場合、犬の攻撃の対象になることもあるので、犬の服従を徹底することは飼育の上で重要な要素ということになります。

たとえば、褒めてしつけるや服従関係よりも先に信頼関係構築を目指すといったしつけ方を参考にしたけれど、問題犬になってしまったという場合は、服従関係の構築を目指したほうが問題解決は早いでしょう。

何故ならば、人と犬の主従の逆転により問題行動が発生した可能性が高いからです。

犬は気質的にほとんどがリーダーになることに向いていませんから、問題行動を起こしてしまう犬というのは不安を多く抱えているのが現状です。

それが理由で自分を守るために攻撃的になるのです。

そのため、ちゃんとしたリーダーがいて、きっちりとしたルールがあったほうが犬の精神も安定するのです。

強いリーダーを求める犬に対して、飼い主がリーダーシップの取り方が分からなければ、問題の解決はありません。

「ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室」は犬に対してリーダーシップを学ぶのにうってつけといえます。

しかし、服従を強制する方法のため、気や我が強い犬では逆に悪化させる可能性があります。

他にも犬との服従関係やルールの徹底にこだわらずに、犬と楽しく暮らしたいという方にも不向きです。

褒めてしつけるのがいいのか服従関係とルールを徹底するのがいいのかというのは、犬の気質によるところが大きいのが実情です。

問題行動に対しても天罰方式を行うことにより、早期の問題解決を目指していますから、早く問題行動を解決したい方にもおススメします。

服従関係をしっかり作るには3つのことをするだけ!

服従関係をしっかり作るなんて難しそう……と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

リーダーウォーク、ホールドスティル&マズルコントロール、タッチングの3つのことをしていくことで、主従を作っていきます。

リーダーウォークとは散歩の時、飼い主の横を犬に歩かせることをいいます。

ホールドスティル&マズルコントロールというのは犬を後ろから抱き、鼻を触ることをいいます。

タッチングというのは犬の体を触ること。

犬の問題行動は天罰方式と呼ばれる手法で直していきます。

犬は善悪という概念はなく、危険か安全かを判断基準に行動します。

それを利用して、犬が問題行動をしたら、危険なことや不快なことが起こると思わせることで行動を止めさせるというものです。

荒っぽく感じられるので、敬遠してしまう方もいるのですが、天罰方式でなければ問題が解決しない場合もあります。

犬によって解決までの時間は違いますが、早い場合は1日で解消する場合もあるでしょう。

特に、藤井さんのメソッドは人間と犬の境目をしっかりと決め、一緒に寝ないやソファに上げないなどのルールを決めます。

このルールは犬を服従させるためだけではなく、リーダーとして振る舞えない人間に対してもルールを設けることで、リーダーらしく振る舞うことを可能とさせます。

藤井さんの手法は批判があるのも事実ですが、この手法でなければ、問題行動が収まらない犬がいるのも事実ですし、厳格にルールを決めることで安心感を得ることが出来る犬もいるのです。

同様に、ルールを決めることで、際限なく犬を甘やかしてしまうという人間側の問題も解決することが出来ます。

リーダーウォークがきちんと出来るようになれば、犬の散歩は楽になりますし、犬をコントロールしやすくなりますから、不意のトラブルは激減します。

何故なら、散歩中に今までよりも犬が飼い主のことを注目するからです。

特に、恐怖から人や犬を初め、車などに吠えるような犬にとって飼い主にだけ注目させ、吠える対象から意識を逸らすという方法は有効に作用する場合があります。

体に触られるのが嫌な犬も正しいタッチングを学ぶことで、犬の体を触りやすくなっていきます。

タッチングが出来るようになれば、体の異常を見つけやすくなりますし、今はペットへのボディマッサージなどもありますから、関節炎などを患った犬を飼い主がマッサージしてあげることで、体の負担を軽くしてあげることが出来ます。

豊富な購入特典が魅力!

「ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室」は3枚のDVDを観ながら、しつけを進めていきます。

しかし、DVDだけだと不安だと思ったとしても大丈夫です。

購入者限定のQ&Aサイトがあり、藤井さんが質問に答えてくれます。

他にも購入者特典はあり、スワレ・マテ・フセといった基本的なコマンドのトレーニングDVD、メールマガジン犬の免疫学講座、犬の健康チェックシート、犬の食事について、犬のケア方法となっています。

犬の健康チェックシートは購入したDVDに同梱されていますが、犬の食事についてと犬のケア方法についてはPDFファイルのダウンロードになります。

なお、犬の健康チェックシートについてもPDFファイルをダウンロード可能です。

豊富な購入者特典はとても魅力的ですね。

犬を褒めてしつける方法をしたけれど、上手くいかなかった方や犬に下に見られ、反抗されてしまうという方にとって、「ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室」はとても役に立つものだと思います。

一度、試されてはいかがでしょうか。


オリジナル特典のご案内

オリジナル特典その1
『今日からできる!犬のしつけの重要な10のポイント(非売品)』

オリジナル特典その2
厳選電子書籍 30冊セット

オリジナル特典その3
超優良級 電子書籍

※上記の特典をすべてプレゼントしています。

当サイトオリジナル特典の詳細はコチラをご覧ください⇒オリジナル特典の詳細







失敗しない犬のしつけマニュアルの選び方のご案内
正しいしつけ方法を学べば愛犬も飼い主さんもストレスなく楽しく過ごせるようになります。 あなたの目的にあった教材をお選びください。

犬のしつけ(DVD)教材人気ランキング